〒177-0034 東京都練馬区富士見台4丁目13-5

MENU

歯科口腔外科

Medical

Dental surgery歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、一般歯科が対象とする虫歯や歯周病以外のお口の周囲の疾患を対象とした診療科です。治療内容は以下内容を初めとして、多岐にわたります。ご不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

主な治療内容

抜歯

歯を抜くことです。虫歯や歯周病で抜歯になることがあります。矯正治療のために便宜的に抜歯を行うこともあります。

親知らず

親知らずは、一番奥に生えてくる歯です。みがきにくい場所にあるため、みがき残しが原因で虫歯になりやすい歯です。生まれながらに親知らずが生えない方もいますし、レントゲンを撮って初めて、歯ぐきの奥の方にあることがわかる方もいます。
生え方が悪いと、バイキンがたまり炎症を起こして痛みが発生することがあったり、隣接する歯の歯磨きができず虫歯になる原因となり抜歯をした方が良い場合もあります。当院ではCT撮影で正確な診断と治療を行っております。一度ご相談ください。

口腔の炎症

口腔の炎症が歯を原因とする場合、歯肉などに炎症が生じたりします。歯根の先や歯の周囲から細菌が侵入して感染してしまうためです。
原因となる歯の治療は、再発を防いだり顎の炎症の重症化を防ぐ上でとても大切です。歯を原因としない場合、「口内炎」と呼ばれるものが一般的で、舌、頬、唇などの口の粘膜に炎症が生じます。

顎関節症

下記は顎関節症の3大症状といわれています。

  • 口を開けるとき、耳の前あたりでカクッというような音がなる
  • 口が開きにくくなった
  • 口を開けたり閉じたりするときに顎が痛む

顎関節は耳の前あたりにある関節です。噛み合わせなどが理由で関節円盤(軟骨)を支える筋肉に緊張が加わると、下顎頭の動きにあわせて関節円盤が動かなくなり、痛みや関節音、口が開きにくくなるという症状が現れます。他にも、生活習慣やストレス、姿勢の悪さなど原因は様々です。

口腔の腫瘍

口の中には、内臓同様、様々な腫瘍が生じます。悪性腫瘍(口腔癌)の発生も多く認められ、舌、歯肉、頬粘膜、顎骨、唾液腺などに生じます。一般的には、しこりを伴うただれやこぶが見られます。一般歯科での治療はできませんが、大きな病院へかかられる為の、紹介状をお書きします。

口腔粘膜疾患

「口腔粘膜疾患」とは、歯肉、舌、頬など口の中の粘膜に発症する病気です。よく見られる症状として「口内炎」「前癌病変」『粘液嚢胞』『血管腫』などが挙げられます。特に治療が必要ないものもあります。

唾液腺疾患

唾液が出づらくなってきた、加齢による変化、自己免疫疾患、唾石や唾液腺癌などが原因です。

顎顔面の外傷

「顎顔面外傷」は、顔の皮膚・口の中の粘膜の損傷、顎顔面骨の骨折、歯の破折、歯の脱臼など顔面に負った外傷のことです。原因は、交通事故、作業中の事故、転倒、殴打など様々です。
負傷した部位にもよりますが、審美面での変化も問題となります。早期治療を行うことで機能・審美性の回復も可能ですので、お早めにご相談ください。

当院で治療困難な症例については、大学病院口腔外科をご紹介いたします。

White crown白い被せ物

被せ物(補綴物、クラウン)とは

白い被せ物

被せ物(補綴物、クラウン)とは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。歯の神経をとった場合は脆く割れやすいので、被せ物を冠せることでそれを防ぎます。歯が薄く小さくなっている時は強度を出すために、被せ物の下に土台をたてます。

被せ物や土台には前歯と奥歯でも異なり様々な種類があり、保険診療と自費診療で材料が異なります。

前歯の被せ物

前歯は保険診療で白いプラスチックの歯を入れることができますが、数年でプラスチックが変色します。
歯の形や色などの美しさを重視して治療する場合は自由診療になります。単に歯をきれいにするだけでなく、優れた材料を使うことで長期に渡って機能させることも目指して治療を行います。

前歯は口元だけでなくお顔全体の印象に関わってくる場所です。自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者様とよく相談した上で治療を行います。

保険診療

硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
特徴

前歯部のみ適応。中身を金属で作り、見える部分にレジン(プラスチック)を張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・透明感は無いが、色が白い
  • ・中身が金属なので強度がある
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・長期間の使用で変色する
  • ・金属アレルギーを起こすことがある

自費診療

オールセラミック オールセラミック
特徴

全てセラミック(陶材)でできたクラウンです。

メリット
  • ・天然歯に近い自然な白さ
  • ・変色しにくい
  • ・金属アレルギーが起こらない
  • ・汚れが付着しにくい
デメリット
  • ・値段が高い
  • ・歯を削る量が多くなる
  • ・割れることがある
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある
メタルボンド メタルボンド
特徴

中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・中身が金属で作られているため歯面との適合が良い
  • ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
  • ・変色しにくい
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
  • ・将来歯茎や歯根部分が黒っぽく変色する

奥歯の被せ物

形態によってインレーまたはアンレーと呼ばれます。
白い歯をご希望の方にはセラミックの歯をおすすめしています。

保険診療

銀合金 銀合金
特徴

銀歯と言われているものです。

メリット
  • ・金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • ・保険適用で治療費を抑えられる
デメリット
  • ・金属色で見た目が悪い
  • ・経年劣化が起こる
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
  • ・汚れが付きやすい

自費診療

オールセラミック オールセラミック
特徴

全てセラミック(陶材)でできたクラウンです。

メリット
  • ・天然歯に近い自然な白さ
  • ・変色しにくい
  • ・金属アレルギーが起こらない
  • ・汚れが付着しにくい
デメリット
  • ・高価である
  • ・割れることがある
  • ・天然歯より硬く、噛み合う歯を傷めることがある
  • ・歯を削る量が多くなる
メタルボンド メタルボンド
特徴

中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。奥歯に白い歯を入れたい方におすすめです。

メリット
  • ・中身が金属で作られているため歯面との適合が良い
  • ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
  • ・変色しにくい
デメリット
  • ・高価である
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
  • ・将来歯茎や歯根部分が黒っぽく変色する可能性がある
ゴールドクラウン ゴールドクラウン
特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。見た目が金色。

メリット
  • ・金属なので強度が充分あり、奥歯にも使える
  • ・金属なので割れることはありません
  • ・経年劣化が起こりにくい
  • ・虫歯になりにくい
  • ・歯との適合が良い
デメリット
  • ・金属色が目立つ
  • ・高価である

詰め物

エナメル質と象牙質に限られた虫歯の時は部分的に詰め物をします。

保険診療

CR
(コンポジットレジン)
特徴

虫歯が小さい時に使うプラスチックの詰め物です。

メリット
  • ・歯を削る量を最小限にできる
  • ・白く自然な色
  • ・1回で治療できる
デメリット
  • ・適応が限られる(大きな虫歯には不向き)
  • ・変色しやすい
  • ・経年劣化が早い(数年後にやりかえが必要になる)
  • ・虫歯になりやすい
インレー
特徴

型をとって作った金属の詰め物です。

メリット
  • ・適応範囲が広い
  • ・適合が良い
デメリット
  • ・金属色
  • ・2回以上回数がかかる
  • ・脱離することがある
  • ・経年劣化する
  • ・二次的な虫歯になりやすい

自費診療

CR
(コンポジットレジン)
特徴

隣接面を含む複雑な症例の場合、専用の器具機材を使って治療します。

メリット
  • ・歯を削る量を最小限にできる
  • ・白く自然な色
  • ・1回で治療できる
デメリット
  • ・口腔内での処置になるため、患者様が口をあけているのが大変になる
  • ・変色しやすい
  • ・経年劣化が早い 数年後にやりかえが必要になる
  • ・虫歯になりやすい
ジルコニアインレー
特徴

セラミックのみで作られた白い詰め物です。

メリット
  • ・白い詰め物
  • ・変色しにくい
  • ・金属アレルギーが起こらない
  • ・汚れが付着しにくい
デメリット
  • ・高価である
  • ・型取りが必要で2回以上回数がかかる
  • ・割れることがある
  • ・天然歯より硬く、噛み合う歯を傷めることがある
  • ・歯を削る量が多くなる
ハイブリットセラミックインレー
特徴

セラミックとプラスチックを混ぜた材料で作られた白い詰め物。

メリット
  • ・天然歯に近い自然な透明感がある
  • ・程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい
デメリット
  • ・型取りが必要で2回以上回数がかかる
  • ・長期間の使用で変色することがある
  • ・かみ合わせによっては適用できない場合がある
  • ・割れやすい
ゴールドインレー
特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。見た目が金色。

メリット
  • ・金属なので強度が充分あり、奥歯にも使える
  • ・金属なので割れることはありません
  • ・経年劣化が起こりにくい
  • ・虫歯になりにくい
  • ・歯との適合が良い
デメリット
  • ・金属色が目立つ
  • ・高価である
  • ・型取りが必要で2回以上回数がかかる
pagetop