〒177-0034 東京都練馬区富士見台4丁目13-5

MENU

EMS エアフロー

EMS Airflow

EMS AirflowEMS エアフロー

EMS エアフロー

当院では、新たにEMS社のエアフロー プロフィラキシス マスターを導入しパウダークリーニングを開始いたしました。

エアフローは、歯面清掃を行う機械の一種で、非常に細かなパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付けることにより、歯にこびりついた汚れを効果的に落とすことができる、というものです。当院の機械は、少量のパウダーで効率的に汚れを落とすことが可能です。
一般的には、歯科医院で主に歯の着色やヤニ除去の用途として使われていますが、歯周ポケット内の歯周病の細菌除去にも効果が高いため、当院では歯と歯茎の健康のためにも、エアフローによるクリーニングを積極的におすすめしています。

粒子の直径がわずか14μmのエアフローパウダープラスは、とても微細な粒子です。 このパウダーの利点は、歯面を傷つけることなく清掃ができる点で、歯茎や歯質を傷つけないように、やさしくバイオフィルムを効率的に除去することができます。
さらに、甘い風味と穏やかなパウダーのため、2歳以上の幼児、歯列矯正およびメインテナンスだけでなく、予防ケアおよび歯周治療の患者様にも適しています。 これにより、患者様が快適かつ楽しい治療経験が期待できるでしょう。

パウダーには粒子の細かいプラスパウダーと、頑固な汚れを落とすためのレモンパウダーの2種類を使いわけています。

昔、パウダークリーニングを受けた時、粉が舞って苦痛だったという方も、ぜひ一度お試しください。

こんな方におすすめです!

  • 短時間で快適なクリーニングを受けたい方
  • コーヒー、タバコなど着色が気になる方、歯を白くしたい方
  • できるだけ歯を傷つけたくない方
  • 歯質の強化をして虫歯の予防をしたい方
  • 歯肉炎、歯周炎の予防処置をご希望のかた
  • インプラントのメインテナンスが必要な方
  • 矯正治療中の方
  • 普段のクリーニング中、知覚過敏で歯が凍みるのが辛い方(お湯を使います)
  • 新しいクリーニングを体験してみたい方

費用について

30分 ¥5,500(税込)
60分 ¥11,000(税込)

※保険は使えません
※初めて当院を受診される方には、 別途初診料として3,300円(税込)のご負担をお願いしております。

エアフロークリーニングの流れ

エアフロークリーニングの流れ

  • 01.感染予防と検査まずは洗口液で洗口をして頂き、歯・歯肉・歯周組織を検査いたします
  • 02.染出し【染出し液で染め出し】
    染色がバイオフィルム除去の目安になります
  • 03.情報提供【予防の重要性と口腔衛生の説明】
    個々の患者様に合わせた清掃器具をおすすめ致します
  • 04.歯肉縁上・縁下のエアフローMAX【バイオフィルム、ステイン、早期歯石を除去】
    天然歯、修復物、インプラントには、エアフローを使用します
    歯肉縁上、最深4mmまでの縁下のバイオフィルムを除去します
  • 05.歯肉縁下のペリオフロー(ポケットが浅い方は必要ありません)【4㎜から9㎜までの歯周ポケットがある場合のバイオフィルムを除去】
    天然歯の深いポケット内、根分岐部やインプラント周囲粘膜炎には、エアフローパウダープラスを使用する
    ポケットの深さがわかる目盛り付きのペリオフローノズルを使用する
  • 06.スマートピエゾンとPSチップ残った歯石の除去を行います
  • 07.汚れが残っていないかの指差し確認バイオフィルムの取り残しがないかどうか最終確認をします
    歯石が完全に除去されたかをチェックします
    歯面にフッ素を塗剤して歯質の強化を行います
  • 08.新たなメインテナンス予約【歯肉の健康=生活の向上】
    リスク分析に従い、メンテナンス時期をご提案いたします

メリット

  • 短時間できれいにできます。
  • 細かい歯の溝や歯と歯の隙間などの着色で、保険のお掃除ではおとせなっかた場所も細かいパウダーが汚れを取り除いてくれます。
  • 研磨剤を使わないため、歯や被せ物に傷がつきません。
  • 汚れのが着きにくくなります。
  • バイオフィルムが除去されるため、歯質を強くする薬剤の浸透が良くなります。

デメリット

  • 保険が効かない
  • 喘息など持病がある方は、処置を受けられない場合があります。
  • 歯周病の方は先に治療(保険診療)が必要となる場合があります。
  • 汚れが多い場合は2回に分けて行います。
pagetop